高根学園は
長い歴史の中で
モンテッソーリ教育を
行っております

お知らせ・行事予定

2017年
6月~7月
【平成29年度 公開保育・体験保育のお知らせ】

今話題のモンテッソーリ教育に触れてみませんか?
毎年、たくさんの方が遊びに来てくれています! 子育ての悩み、初めての集団生活、今後の悩みなど幼稚園の先生と一緒にお話しできます。

「どんな活動をするのかよくわかった!」
「モンテッソーリ教育についてよく分かった」
「すごく楽しかった!」など参加者からお声をいただきました!

公開保育
日程:6月29日(木)
時間:10:00~12:00
場所:横浜・モンテッソーリ幼稚園

体験保育
日程:7月1日(土)
時間:10:00~12:00
場所:横浜・モンテッソーリ幼稚園

ご予約は下記でお願いいたします。
info@montessori.ed.jp
045-961-3487
何かご不明な点がありましたらお気軽にご連絡ください!

2016年1月
ジョージ王子が通園
イギリスのウィリアム王子の息子ジョージ王子が、ウェストエーカー・モンテッソーリ保育園に今年の1月から通園されています。またウィリアム王子も、昔、モンテッソーリ教育を受けました。私どもの幼稚園は、国際モンテッソーリ協会(AMI)のグループです。今後、ますますモンテッソーリ教育が注目されそうです。

過去のお知らせは、こちらをご覧ください。

一人でできるように手伝ってください!

1・2歳児クラス

1歳児、2歳児のお子様をお持ちのお父様お母様、ようこそ横浜・モンテッソーリ幼稚園のホームページをご覧くださいまして嬉しく思います。

昔から「三つ子の魂百まで」という諺がありますね。また「蒔かぬ種は生えぬ」という名句もありますね。 これらは昔も今も変わりない子育ての根幹ともいう名句です。私どもの教育創設者、イタリアの名医であるマリア・モンテッソーリは、これらの言葉を科学的に子どもの中で証明しました。


0~3歳の発達、成長は素晴らしく、無意識にも子どもは生まれおちた環境で人間になるべく、与えられた環境を吸収して自分で自分を建設していきます。なんと素晴らしいパワーのある時期でしょう。つまり、この時期が一生を左右する大切な時期であることを私達大人は肝に銘じなければなりません。

では、どのように助けていったらよいでしょう。


1~2歳の間に子どもは環境を吸収して自分のものにしていくことを、私達大人は深く心にとめて、家庭から徐々に外の環境へ目を向けられるようにしましょう。そのような大切な時期に、私どもでは、親子一緒に入園していただき、新しい環境に慣れ、徐々に家族から離れて自分で自立していくようにお待ちしております。それが、家庭から社会へと移行するときの最も大切な心配りです。この時期の子どもを持つ大人が心配りすることが、生涯の正常な精神面の基になります。


人間の手は文化を生み出す大切なものです。手を使いたいという欲求が生まれてくるこの時期(1歳半から2歳)に手を使える環境が必要です。子どもの手のサイズに合った教材を与えましょう。楽しく遊びながら、手の使い方が上手になります。モンテッソーリは『手は外の大脳』とも言っています。上手に手を使いながら心の喜びをたくさん体験しましょう。生きることの喜びは、自分の生活が自分でできるようになれることです。そしていずれ訪れて来る知性の敏感なときに、喜びのうちに学びたいという自然の心がわいてきます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社のAdobe Readerが必要になります。 Adobe社ウェブサイトから最新のAdobe Reader(無料)をダウンロードし、インストールしてください。