お知らせ

Currently browsing: お知らせ
  • 令和6年度 公開保育・体験保育 ご案内

    <公開保育> 幼稚園のいつもの様子をご覧いただけます。 ①6月26日(水)10:00~11:30 ②9月26日(木)10:00~11:30 <体験保育> お子様とご一緒にモンテッソーリ教具を体験できます。 ①6月29日(土)10:00~11:30 ②9月28日(土)10:00~11:30 場所:当園にて 対象:1歳半~4歳までのお子様 申込:メールでご連絡ください。 …
  • 令和6年度 プレクラスの見学・体験

    モンテッソーリの環境では、お子様の発達に合わせた教材で環境を作っております。 ご自分でやりたいお仕事を探して活動していくことにより徐々に満足して集中していくことと思います。 お友達とも仲良く関わり助け合い思いやりの心が育っていくことでしょう。 *1歳児クラス・2歳児クラスに見学ご希望の方は、随時、園にお問い合わせください…
  • 令和6年度 プレクラス願書受付中

    【2歳児クラス】 対象:2021年4月2日~2022年4月1日生まれのお子様 日程:毎週月~木曜日(お日にちに関しましてはご相談ください。) 時間:9:10~11:10  【1歳児クラス】 対象:2022年4月2日~2023年4月1日生まれのお子様 日程:毎週金曜日 時間:9:10~10:40、11:00~12:30…
  • 2024年4月から給食を開始予定です

    以前からご要望のありました給食を4月から開始予定です。 お子様の身体と心の栄養となる食生活を援助していきたいと思います。 献立は管理栄養士が作成し、栄養価の高い「玄米」を主食に取り入れながら、添加物を使わず、 煮干しやかつお節などで出汁をとります。薄味で食材の旨味を生かしバラエティ豊かな献立を予定しています。 自園調理で美味しい、家庭的な雰囲気のものを心がけていきます。…
  • 令和6年 プレクラスの見学・体験について(1~3月)

    モンテッソーリの環境の中では、多少の心配ごとがありましても、お子様は穏やかな生活ができると思います。 お友達との関わりの中で、助け合い、思いやりの心が育っていきます。 令和6年1~3月のプレクラスの見学・体験日程は下記の通りです。 予約制になりますので、ご希望日をお知らせください。ご来園をお待ちしております。 【令和6年度2歳児クラスをご希望のお子様】 対象:2021年4月2日~2022年4月1日生まれのお子様 日程:毎週金曜日 9:30~1時間程度(令和6年1~3月) 内容:1歳児クラスでの見学・体験後、幼稚園見学にご案内します。 【令和6年度1歳児クラスをご希望のお子様】 対象:2022年4月2日~2023年4月1日生まれのお子様 日程:毎週金曜日 9:30~1時間程度(令和6年1~3月) 内容:1歳児クラスでの見学・体験後、幼稚園見学にご案内します。…
  • 新書『いのちのちから』のご感想

    おかげさまで、新書『いのちのちから(マリア・モンテッソーリがほんとうに伝えたかったこと)』の感想のありがたいお言葉をたくさんの方からいただいております。恐縮ながら、その一部を掲載させていただきます。 『いのちのちから(マリア・モンテッソーリがほんとうに伝えたかったこと)』 https://amzn.asia/d/8BTSEzw 【ご感想⑦】モンテッソーリ瑞穂子どもの家 森下京子様 より 「いのちのひみつ」に続く、「いのちのちから」拝読しました。 高根保育園、幼稚園、小学校の実践とともに、人間教育に捧げるこれらの著書を、今、刊行されたことに改めて感謝申し上げます。 世界は、教育からしか変わらない。というモンテッソーリ女史の言葉通り、その集積が具現化されていると感じました。 有能であることの意味が、現代にあって本当に問われていると思います。かつて「子どもの何を知るべきか」の二部作を読んだ時も感じた、「子どもの姿を認める」見極める力、それから、見守る、援助へと繋がっていくのだと感じます。具体的方法論だけではなく、根本思想を問う内容、問われていると感じる内容でした。 またそれは同時に、私自身の生き方、如何に生くべきか、何ができるかと今一度自分に問い直したい著書でした。ありがとうございました。 在園児、中学の教師をしている保護者、園児の保護者には、「いのちのひみつ」に続き、ご紹介しています。 モンテッソーリ瑞穂子どもの家 森下 京子 ————————– 【ご感想⑥】エンジェルハウス研究所 田中昌子様 より 私も長年、モンテッソーリで子育て支援をスローガンに掲げて活動しておりますが、「いのちのちから」は人格の形成に特に重要な0歳から3歳までの援助が具体的に詳しく書かれており、子育てに悩まれる多くのご家庭にとって何よりの道しるべとなることでしょう。 さらには、今、求められている新しい学校教育、児童期への援助についても、想像力が求められること、 宇宙教育から平和教育へという究極の目的を示してくださったことは、まだまだ幼児期のみで終わっている現状への大いなる手助けとなることは間違いありません。 「マリア・モンテッソーリが本当に伝えたかったこと」という副題に文雄先生、澄子先生の想いが凝縮しているように感じます。随所に挟み込まれているコラムには、文雄先生の優しさが詰まっているようで、思わず涙いたしました。 子どもに携わるすべての人が本書を手に取り、子供が持っている「いのちのちから」の偉大さを知っていただきたいものです。 ————————– 【ご感想⑤】短期大学教授 社会福祉学博士(E・Y様)より 私は、今、大学教員として忙しく、毎日を学生と共に過ごしております。 今年度の日本モンテッソーリ学会で光栄にも研究発表をさせていただきましたが、 もう少し早くにこの本に出会えていましたら良かったとしみじみ感じさせていただきました。 素敵な本に心から感謝申し上げます。私は、マリア・モンテッソーリをなぜこのように慕い、好きなのか–。 この著書を拝読させていただき、改めて理解できたように思いました。 モンテッソーリが子どもの内面を観察することを大切にしていらっしゃいましたことを 髙根文雄様、澄子様の執筆から改めて真摯に感じ取らせていただきました。 2023年10月 E・Y…
  • 汐見稔幸先生 講演会のお知らせ

    『たかね保育園、横浜・モンテッソーリ幼稚園、マリアモンテッソーリ・エレメンタリースクールの見学及び出版記念研修会』を11月24日(金)~25日(土)に開催を予定しております。 11月24日(金)は、午前中にたかね保育園、横浜・モンテッソーリ幼稚園、マリアモンテッソーリ・エレメンタリースクールのいずれかをご見学いただいた後、午後から横浜・モンテッソーリ幼稚園ホールにて音楽活動を見学後、感想・交流会を行います。 11月25日(土)は、横浜・モンテッソーリ幼稚園ホールにて出版記念会を行います。 東京大学名誉教授、日本保育学会理事の汐見稔幸先生のご講演をいただくことになりました。 テーマは「9歳の壁を乗り越えるために-抽象思考を楽しく育てるモンテッソーリ教育について」です。 時間は14:30~15:30を予定しております。※時間帯が若干変更になりました 汐見先生の講演のみご参加の場合の会費は2,000円になります。 研修会の募集枠を増やしましたので、ご希望の方は、申込書をFAXまたはメールでお送りください。 皆様のご参加をお待ちしております。 【申込書】以下のリンクにてダウンロードください。 申込書 【チラシ】※文面は同様となります 汐見稔幸先生講演会のお知らせ(Word版)  …
  • 預かり保育を行っております

    お父様、お母様がお忙しいところ、お預かり保育をさせていただいております 。 お子様達は、お父様、お母様のお帰りを楽しみにして、のびのびと遊んでおり ます。 楽しくブロックやカルタで遊んだり、お外遊びでは、のびのびと園庭を走りま わったり運動も活発になってきています。ボール遊び、鉄棒、平均台、雲梯な どの活動も楽しんでいます。 お子様のご成長が日々楽しみです。 何をするのにも、自分で考えながら工夫している姿はすてきですね。 預かり保育担当…