横浜・モンテッソーリ幼稚園へ
ようこそ!

子どもは生まれながらにして自らを創る生命のエネルギーをもっています。

子どもはその置かれた環境の中からあらゆるものを吸収し、身につけ、その環境に適応して生きていくのです。0歳~6歳までの環境の質が子どもの人格となり、一生の宝となり持ち続けることになります。
横浜モンテッソーリ幼稚園では、子どもの敏感期に配慮し、その持っている潜在能力が最大限に発揮できるような環境を整えております。お父様お母様とご一緒に、大切なお子様の成長のお手伝いができることを楽しみにしております。
ぜひ、一度ご来園ください。

横浜・モンテッソーリ
幼稚園の特徴

生徒一人ひとりの
人格を尊重し
個性を大事にする教育姿勢

集中力を養う
おしごと時間

助け合いと
責任感を育む
縦割り(異年齢)クラス

気品と調和のとれた
環境・クラスルーム

脳と身体のバランスのとれた
発達を目指します

モンテッソーリ教育とは?

幼稚園プログラム

プレスクール

1-2歳

Read More

幼稚園

3-6歳

幼稚園

預かり保育

(延長保育)

預かり保育

園のせいかつ

4・5歳児 発表会 2018.12 @ みどりアートパーク
おそと遊び 2018 秋
運動会 2018.10
作品展 2019.2

Q&A よくある質問

見学の時、子どもたちがとても静かで幼稚園児にしては、落ち着きすぎている気がしました。モンテッソーリ教育を受けると、子どもはおとなしくなるのですか?

先生の答え

見学の際に見ていただくのは、主にモンテッソーリ教育の特徴である「おしごと時間」です。一人ひとりが好きなお仕事を選んで納得いくまで繰り返しているうちに集中が起こり、静けさが自然に起きます。
モンテッソーリ教育を受けている子どもたちの特徴の一つが、活動にメリハリがあることです。作業や考えることに集中する頭脳を使う時間、それとは対照的に、身体全体を動かし、お庭でお友だちと一生懸命かけっこしたり、鉄棒をしたり、体操をしたりすることに集中する時間と、はっきりと分けて取り組んでいます。
ぜひ、見学の際に、子どもたちの自然な姿をご覧ください。

園児ママのご意見(4歳児のママ)

横浜・モンテッソーリ幼稚園の園児は、皆エネルギッシュで、元気です。おそらく、一般的な幼稚園に通っている子どもたちよりも、元気いっぱいで、何をするにも一生懸命ではないかと思います。
我が家の息子も、何か手を使ったり、頭を使ったりする作業の時は、ぐーっと作業に没頭し、自分で色々なものを想像して描いたり、親でも難易度が高そうな折り紙を、記憶して覚えるまで(!)何個も作ったり、或いは、週末の朝食の時には、自らパンケーキ作りを粉と卵を混ぜるところから、焼き上げるまで、全部一人で作ったりしてくれます。
外遊びもものすごく一生懸命です。週末は、それこそ朝から晩まで、自分でやりたいことを考え、朝からこなしていきます。親は付き合うのに一苦労ですが、自分で考えて、目を輝かせながら、色々なことに興味を持ってくれる姿を見ることは何ものにも代えがたい大きな喜びです。
色々なことに興味を持つようになること、何かに一生懸命取り組むこと・・・これは、そうすることの練習によって、もっと身につき、もっと上手にそうすことができるようになることだと思います。
横浜・モンテッソーリ幼稚園では、入園してから徐々に徐々にできるようにトレーニングを毎日やってくれています。子どもの将来にとって大きな財産になることだと思っています。

モンテッソーリ幼稚園を卒園した後、普通の小学校へ進学する時に問題なく適応できるでしょうか?

先生の答え
モンテッソーリで学んだ子は、どんな環境でも適応することができます。縦割りクラスで生活しているので、年下の子の面倒を見たり、思いやりの心が育ち皆と仲良く小学校の生活を楽しむことができます。

スクールバスは運行していますか?

スタッフの答え
スクールバスを、朝と帰宅時に運行しています。
青葉区を中心に、都筑区方面も運行しています。詳細は幼稚園の事務所へお問い合わせ下さい。

共働き家族なので、学校行事への参加やボランディアがあまりできません。

先生のお返事
お仕事などで、忙しいご家庭もあると思います。
基本的に、何らかの定期的なボランティア活動への参加を、幼稚園側からお願いすることはございません。行事はできるだけ週末に行っています。

英語教育をおこなっていますか?ネイティブの先生ですか?

先生の答え
はい。ネイティブの英語講師が英語の環境をつくり、園児に授業をおこなっております。

入園審査は難しいですか?モンテッソーリ教育について詳しく分からないので不安です。

先生の答え
ご両親との面談にて、これまでの育児歴を話し合います。入園後、より良くお預かりできるよう進めております。
モンテッソーリ教育について、詳しい内容は、当園の公開保育・体験保育や公演会などでもご案内しておりますので、ご参加下さい。

お知らせ

No image available
2024/02/22

以前からご要望のありました給食を4月から開始予定です。
お子様の身体と心の栄養となる食生活を援助していきたいと思います。

献立は管理栄養士が作成し、栄養価の高い「玄米」を主食に取り入れながら、添加物を使わず、
煮干しやかつお節などで出汁をとります。薄味で食材の旨味を生かしバラエティ豊かな献立を予定しています。
自園調理で美味しい、家庭的な雰囲気のものを心がけていきます。

No image available
2024/01/18

【2歳児クラス】
対象:2021年4月2日~2022年4月1日生まれのお子様
日程:毎週月~木曜日(週3日)
時間:①9:10~11:10 ②11:30~13:30

 【1歳児クラス】
対象:2022年4月2日~2023年4月1日生まれのお子様
日程:毎週金曜日
時間:9:10~10:40

No image available
2023/12/26

モンテッソーリの環境の中では、多少の心配ごとがありましても、お子様は穏やかな生活ができると思います。
お友達との関わりの中で、助け合い、思いやりの心が育っていきます。

令和6年1~3月のプレクラスの見学・体験日程は下記の通りです。
予約制になりますので、ご希望日をお知らせください。ご来園をお待ちしております。

【令和6年度2歳児クラスをご希望のお子様】
対象:2021年4月2日~2022年4月1日生まれのお子様
日程:毎週金曜日 9:30~1時間程度(令和6年1~3月)
内容:1歳児クラスでの見学・体験後、幼稚園見学にご案内します。

【令和6年度1歳児クラスをご希望のお子様】
対象:2022年4月2日~2023年4月1日生まれのお子様
日程:毎週金曜日 9:30~1時間程度(令和6年1~3月)
内容:1歳児クラスでの見学・体験後、幼稚園見学にご案内します。

No image available
2023/10/25

おかげさまで、新書『いのちのちから(マリア・モンテッソーリがほんとうに伝えたかったこと)』の感想のありがたいお言葉をたくさんの方からいただいております。恐縮ながら、その一部を掲載させていただきます。

『いのちのちから(マリア・モンテッソーリがほんとうに伝えたかったこと)』
https://amzn.asia/d/8BTSEzw

【ご感想⑦】モンテッソーリ瑞穂子どもの家 森下京子様 より

「いのちのひみつ」に続く、「いのちのちから」拝読しました。

高根保育園、幼稚園、小学校の実践とともに、人間教育に捧げるこれらの著書を、今、刊行されたことに改めて感謝申し上げます。

世界は、教育からしか変わらない。というモンテッソーリ女史の言葉通り、その集積が具現化されていると感じました。

有能であることの意味が、現代にあって本当に問われていると思います。かつて「子どもの何を知るべきか」の二部作を読んだ時も感じた、「子どもの姿を認める」見極める力、それから、見守る、援助へと繋がっていくのだと感じます。具体的方法論だけではなく、根本思想を問う内容、問われていると感じる内容でした。

またそれは同時に、私自身の生き方、如何に生くべきか、何ができるかと今一度自分に問い直したい著書でした。ありがとうございました。

在園児、中学の教師をしている保護者、園児の保護者には、「いのちのひみつ」に続き、ご紹介しています。

モンテッソーリ瑞穂子どもの家 森下 京子
————————–
【ご感想⑥】エンジェルハウス研究所 田中昌子様 より

私も長年、モンテッソーリで子育て支援をスローガンに掲げて活動しておりますが、「いのちのちから」は人格の形成に特に重要な0歳から3歳までの援助が具体的に詳しく書かれており、子育てに悩まれる多くのご家庭にとって何よりの道しるべとなることでしょう。

さらには、今、求められている新しい学校教育、児童期への援助についても、想像力が求められること、
宇宙教育から平和教育へという究極の目的を示してくださったことは、まだまだ幼児期のみで終わっている現状への大いなる手助けとなることは間違いありません。

「マリア・モンテッソーリが本当に伝えたかったこと」という副題に文雄先生、澄子先生の想いが凝縮しているように感じます。随所に挟み込まれているコラムには、文雄先生の優しさが詰まっているようで、思わず涙いたしました。
子どもに携わるすべての人が本書を手に取り、子供が持っている「いのちのちから」の偉大さを知っていただきたいものです。
————————–

【ご感想⑤】短期大学教授 社会福祉学博士(E・Y様)より

私は、今、大学教員として忙しく、毎日を学生と共に過ごしております。
今年度の日本モンテッソーリ学会で光栄にも研究発表をさせていただきましたが、
もう少し早くにこの本に出会えていましたら良かったとしみじみ感じさせていただきました。
素敵な本に心から感謝申し上げます。私は、マリア・モンテッソーリをなぜこのように慕い、好きなのか–。
この著書を拝読させていただき、改めて理解できたように思いました。
モンテッソーリが子どもの内面を観察することを大切にしていらっしゃいましたことを
髙根文雄様、澄子様の執筆から改めて真摯に感じ取らせていただきました。
2023年10月
E・Y
————————–
【ご感想④】早田由美子様(日本モンテッソーリ協会(学会)理事、副会長)より

「いのちのちから」は長年の実践の蓄積に支えられた多くの真実が凝縮された本と思いました。

モンテッソーリの思想が日本の園の中で根付いて子どもたちの中で花開き、豊かな環境の中で現れる子どもの姿のすばらしさ。それを受け止め、理解し、サポートされる髙根先生ご夫妻の長年のご努力に深く感じ入りました。

モンテッソーリの思想と実践が真の意味で実践に反映され、それが大変分かりやすく記載されていますので、多くの方に是非読んでいただきたいです。

2023年10月
早田 由美子
————————–
【ご感想③】堀尾輝久様(東京大学名誉教授・日本教育学会元会長・子どもの権利条約市民・NGOの会共同代表、9条地球憲章の会会長)より

この度は「いのちのちから」をお送りいただき有難うございます。
永年、文雄先生とともに、子どもたちと向き合うなかで、モンテッソーリ教育の神髄を、実践を通して、確かめてこられた、その歩みの跡がよく伺えます。
そして子どもとはどういう存在なのか、どういう力を持っているのかの「発見」が伝わってくるいいご本ですね。
ご本と実践が日本の保育、幼児教育を豊かにしていくことに役立つことを期待しています。

2023年9月
堀尾 輝久
————————–
【ご感想②】日本の代表的な保育学者(T.S様)より

モンテッソーリの理論と実践を受け継ぐ、貴重な実践記録集であり、勉強させてもらいました。

髙根文雄氏は、アメリカのコロンビア大学に留学、イタリアにも行き、モンテッソーリを学んだ研究者ですね。1934年生まれとのこと、私は1930年生まれで私よりも若い。これからというのに、すでに亡くなられているとのこと、残念です。

文雄氏の「自伝」(?)P.89「生まれながらのモンテッソーリアン?!」を読ませてもらいました。大工をしていた父親に育てられたこと、その原体験がその後の研究につながったこと、とてもよくわかります。

この本は、モンテッソーリが、0~3歳の子どもを「無意識の創造者」と呼び、3~6歳の子どもを「無意識な建設者」と呼んでいたこと(P.102)など、たくさんのことを教えてくれます。子ども達の遊びも年齢発達にともない、多様に発展していくのです
この本を読ませていただき、本当にありがとうございました。

2023年9月28日
T.S
————————–
【ご感想①】宍戸洋子様(教育関係者・保育研究・実践者)より

『いのちのちから』の本を読ませていただき、久しぶりにさわやかな気持ちになりました。
「人間のいのちは、受精した時から、自ら生きようとする素晴らしい力を持っている。その力を信じ、受け入れ、尊重しよう」というモンテッソーリの言葉は感動的です。

私達は保育現場で、教材、教具の大切さを痛感してきました。
モンテッソーリの教具はなんと考えぬかれた素晴らしいものでしょう。

現在の日本の教育現場において、子ども達の保育条件、保育者の労働条件を改善し、全ての子ども達にモンテッソーリ教具、教材に触れ、よい環境の中で過ごし、保育者はゆったりと子どもに向き合い、適切な「提示」ができるようにしたいと切望しています。

「希望の教育が育む、平和な心」「お先にどうぞは平和の素」という言葉に共感し、納得し、深く心打たれました。
この本は、子どもに携わる全ての親、保育者、研究者に読んでほしいと痛感しました。本当にありがとうございました。

宍戸 洋子
————————–

『いのちのちから(マリア・モンテッソーリがほんとうに伝えたかったこと)』
https://amzn.asia/d/8BTSEzw
本はweb(リンク先)、全国の本屋で販売しております。
※幼稚園事務所でも販売しております。

 

No image available
2023/10/20

『たかね保育園、横浜・モンテッソーリ幼稚園、マリアモンテッソーリ・エレメンタリースクールの見学及び出版記念研修会』を11月24日(金)~25日(土)に開催を予定しております。

11月24日(金)は、午前中にたかね保育園、横浜・モンテッソーリ幼稚園、マリアモンテッソーリ・エレメンタリースクールのいずれかをご見学いただいた後、午後から横浜・モンテッソーリ幼稚園ホールにて音楽活動を見学後、感想・交流会を行います。

11月25日(土)は、横浜・モンテッソーリ幼稚園ホールにて出版記念会を行います。
東京大学名誉教授、日本保育学会理事の汐見稔幸先生のご講演をいただくことになりました。
テーマは「9歳の壁を乗り越えるために-抽象思考を楽しく育てるモンテッソーリ教育について」です。
時間は14:30~15:30を予定しております。※時間帯が若干変更になりました

汐見先生の講演のみご参加の場合の会費は2,000円になります。
研修会の募集枠を増やしましたので、ご希望の方は、申込書をFAXまたはメールでお送りください。
皆様のご参加をお待ちしております。

【申込書】以下のリンクにてダウンロードください。
申込書
【チラシ】※文面は同様となります
汐見稔幸先生講演会のお知らせ(Word版)

 

幼稚園カレンダー

No post found

モンテッソーリ ブログ